◆イワタニ ミルサー


イワタニミルサーは、ミクロン容器と連続使用5分の高性能モーターのダブル効果で、より細かなパウダーを作ることができます。 煮沸消毒ができる衛生的なガラス製容器手を切る心配のないカッターなど衛生面と安全性を徹底的に追求!

ミルサーを使用すれば、煮干し・昆布をふりかけや粉末にしたり、すりゴマ・練りゴマなどを粗挽きから微粉末まで調理できます。 一瞬にして、微粉末お調味料ができて、とっても便利です。 ニンジン、小松菜、パセリなど、食物繊維がいっぱいの野菜は、カンタンにジュースにして飲むことができます。 さらに、玄米、レバー、野菜などをペースト状にすることにより、なめらかな流動食に加工することもできます。

ビタミンA・C・Eが豊富なお茶などは、粉末にして葉ごと食べることができます。 お茶葉などを細かくしたいときは、ミクロン容器を使うことによりサラサラのパウダーになります。

離乳食など、特に衛生面が大切な調理にも安心して利用できます。食品のニオイ除去にも効果的です。 粉末にすることで、天然の健康食材が食べやすくなります。

離乳食を作るのに良さそうと思い購入しました。 炊飯器のご飯とお湯でとろとろお粥が作れるのは感動です。 ちまちま裏ごしする時間も節約出来るので、毎日作っても苦になりません。

時々、お茶葉を粉末にして飲んでます。 以前「まるごと緑茶」を買いましたが、手入れが面倒で使ってなかったのですが、これならぱぱっと洗うだけなので簡単ですよ。

玄米、炒り大豆、昆布(細かく切らないとだめですが)などを「粉末」にするときも使っています。

お気に入りは、ゴマを入れてある程度細かくしてから、出汁醤油をこれに入れてゴマだれを作ることです。

果物や野菜のジュースを作る場合は、を注ぐ必要があります。 水の混ざっていない100%ジュースを作るときは、ジューサー機能の付いた機種がよろしいかと。

粉末化した食品を買った方が安価につくときもありますが、安全性やおいしさは遥かに違います。 器が、ガラス製というのも清潔でいいです。 購入して使用期間は1ケ月あまりですが手放せなくなりました。 5分間連続使用可能とありますが、硬いものは1分以内の使用が限度のようです。

イワタニ ミルサー の詳細を見る!
↓ ↓ ↓

イワタニ ミルサーの特徴

  1. 煮干し・昆布のふりかけや粉末、すりゴマ・練りゴマも…
    粗挽きから微粉末まで、天然の健康食材が食べやすくなります。 粉にしてしまえば、おまけに"おいしい"
  2. フルーツはもちろん、野菜もジュースに…
    ニンジン、小松菜、パセリなど食物繊維がいっぱいのヘルシージュースがカンタンに作れます。 おまけに後片付けもラクラク!
  3. 玄米スープ、レバーペースト、野菜ペーストなど…
    スープ状からペースト状まで、あらゆる食品・惣菜をなめらかな流動食に加工することができます。 容器・カッターが煮沸消毒できるので安心
  4. 緑茶に含まれるカテキン成分にはすぐれた殺菌・抗菌作用…
    ビタミンA・C・Eも豊富で、茶葉ごと食べれば、身体の持っている健康パワーがグーンと充実

お茶と認知症

緑茶を飲むことで、認知症の予防につながる…そんな効能があることが、最近の研究でわかってきました。

認知症は、神経細胞が死んで脳が萎縮(いしゅく)することで起こります。 栗山准教授(東北大大学院)によると、「緑茶に含まれるカテキンが神経細胞を保護することが動物実験でわかっており、 人へもその働きがある可能性がわかった」ということです。

カテキンのほかに、緑茶中のアミノ酸の一種「テアニン」が神経細胞を保護する作用がある、という研究結果もあります。 栗山進一准教授は「緑茶には認知症が予防される可能性以外にも多くの効能があり、若いうちから飲む習慣をつけるといい」と言っています。

ところで、 このカテキンですが、ミル茶にして飲むと普通のお茶に比べて約2.3倍も多くなります。 さらに、茶殻に残ってしまうビタミンA、Eもしっかり摂取できます。 だから、お茶を飲むなら「ミル茶」に限ります!

カテキン吸収30%アップワザ!

NHKの「ためしてガッテン」によると、 認知症予防効果がある「カテキン」は、血液中に吸収されにくい成分だそうです。 カテキンが血中に入りにくいのは、分子量が大きいからだそうです。 「このカテキンの吸収を何とかしてあげる方法はないか」と調べた人がいます。 それで分かったのは、お茶をあるモノと一緒に飲むという方法です。

その「あるモノ」とは…なんと「牛乳」だったんです。 牛乳とお茶を一緒に飲むだけでカテキンの血液への吸収が30%もアップしたんです。 推測では、牛乳の脂肪とくっつくことで血液中に入りやすくなったのではないかということです。

牛乳と一緒に飲むだけで、カテキン吸収率がアップするなら、 「すり鉢茶」を牛乳で割れば最強のコラボレーションが実現するはず… ということで「すり鉢茶ラテ」のレシピを紹介します。

すり鉢茶ラテの作り方(1人分)

茶葉      2g
熱湯 50ml
牛乳 50ml
  1. すり鉢に茶葉2gを入れ、小さじ1杯ほどの熱湯を入れ、ペースト状になるまで1分ほどすります
  2. 熱湯50mlを(1)に入れて2分間待ってから、茶漉しでこします
  3. 温めておいた牛乳を(2)に入れて出来上がり

※茶葉やお湯、牛乳の量は、お好みに合わせて調節してください。

◆イワタニ ミルサー 【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに47件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、5つ星のうち 4.4とかなり高いです。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビュー(※)には「Amazonが確認した購入」を表示して信頼性を上げています。

※Amazon Vineレビューとは
Amazon Vineレビュー(先取りプログラム)とは、 Amazon.co.jpから無料で提供された商品(サンプル)を、実際に使用した会員が感想を投稿したものです。 この会員によるレビューには、「Amazon Vineレビュー」という緑色のストライプが表示されます。

余談ですが、Amazon Vineレビューは、仕入先から商品を無料でいただいているためか、批判的な意見が少ないようです。

口コミ1:衛生的&機能的

自分用にだし粉やバジルペーストを作ったりするのに購入しましたが、子供が産まれたら離乳食作りに大変重宝しました。 ガラス容器は煮沸も出来、熱いものも加工できる上傷がつきづらいので使い勝手が良かったです。 もうひとつプラスチック容器のブレンダーも購入しましたが、プラスチックだと容器に傷がつきやすく、熱にも弱いため煮沸消毒も出来ないわりに歯の部分に食べ物のかすが残ったりするので、結局こっちを使ってました。 ゆでた野菜そのまま等水分の無いもの(乾燥した食材以外)は加工できないのでスープや水で延ばしてあげるといい感じにとろっとろのペーストになります。水分の無いものを細かくしたいときはフープロなど他の器具で、ペーストやパウダー状に加工したいときはこっちでと上手に使い回せばほとんどなんでも出来ます。料理の幅が広がりますよ~。

口コミ2:満足です^^

緑茶、砂糖、乾燥おから、煮干し等粉末にするのが目的で購入 このシリーズで何種類かありますが 一番お安いIFM-620DG にしようか迷いましたが イワタニ ミルサー IFM-800DGにして良かったです。 やっぱり容器はガラスがいいですよね! さっそく乾燥おからをパウダー状にしてみました。 おお~サラサラだ~! ヾ(@^▽^@)ノ バンザイ♪

口コミ3:健康生活!

実家の母の要望により贈りました。

母(60代)は機械オンチですが問題なく使いこなせてる様子。 今までは自然食品の店で購入していたニボシの粉末が簡単に作れるそうです。 しいたけなども全部粉末にしてダシを出しつつ全部飲んでしまうので 健康にいいはず、と喜んでました。 パワーもあるようですし本当におすすめです!

口コミ4:細かくする専門マシーン

かなり細かくできますのでそれを専ら使用目的にする方はコレを選ぶべきかと。

果物や野菜のジュースを作る場合は水を注ぐ必要があります。なので水の混ざっていない100%ジュースを作りたい場合はジューサー機能の付いた機種を選ぶべきでしょう。(それらの他機種が水を混ぜる必要があるかどうかは不確かです。購入を考える場合はその点をメーカーに問い合わせるべきでしょう。)

モノは確かで品質はいいと思いますよ。マシーンって感じで使っていて楽しいです。

私はナマ玄米をコナ状にして頂いています。健康効果に期待。

口コミ5:重宝しています

玄米、イリコ、昆布、干ししいたけなどの粉末だし作りに使用しています。

きな粉もこれで作ると味が違います。 いずれも軽く炒って水分を飛ばします。

粉末化した食品を買った場合が 安価につく場合もありますが、食品安全性やおいしさは遥かに違います。

購入して使用頻度は1ケ月あまりですが手放せなくなりました。 付属の3種類の容器も用途別に必要なものです。 5分間連続使用可能とありますが、硬いものは1分以内の使用が限度のようです。

口コミ6:満足しています

緑茶を粉末にするのが主目的で購入しました。知人が持っているフードプロセッサーや緑茶専用の臼式ミルと比較し、最終的に本製品に決めました。

[比較検討した製品]
パナソニック フードプロセッサー MK-K81
パナソニック 緑茶粉末器 EU6820P
京セラ セラミックお茶ミル CM-45GT

[使用感]
1.粉末の細かさ
・微粉が底に沈みます。ゆすれば溶ける感じです。
・微粉はざらついて口に残るほど粗くはありませんが、抹茶のようなきめ細かさではありません。
・健康目的の粉末茶なら十分な細かさだと思いますが、お菓子目的で舌触りを重視する場合は、不満が残るかも知れません。

2.一度に処理できる量
・100gの茶葉なら、約1分×数回程度で粉末にできます。

掃除のしやすさ
・本製品はカッター歯では無くプロペラがついてます。手を切る心配をしなくて済みます。
・構造がシンプルで、洗う部品が少ない(容器、パッキン、プロペラ本体の3つ)ので清掃が楽です。
・水洗で汚れがサッと流せます。

3.応用範囲
・緑茶だけでなく昆布や煮干し等の乾物もきれいな粉末にできます。
・野菜や果物のジュースもできます。小型ミキサーとしても使えます。
・レシピの参考になる小冊子が付属していて便利です。

[フードプロセッサーとの比較]
・緑茶や乾物を粉末にするには、本製品や臼式のミルが向いています
・本製品独自のプロペラは手を切る心配が無く安全なのでより優れています。
・こねたり、みじん切りすることはできないので、このような場合はフードプロセッサーが必要です。

[緑茶専用の臼式ミルとの比較]
・緑茶の粉末化する用途で、きめ細かさにこだわるなら臼式のミルのほうが優れています。
・一度に処理できる量が多いので、作り置きするには本製品のほうが楽と思います。
・緑茶専用でない分応用範囲が広いです。

口コミ7:健康生活!

実家の母の要望により贈りました。

母(60代)は機械オンチですが問題なく使いこなせてる様子。 今までは自然食品の店で購入していたニボシの粉末が簡単に作れるそうです。 しいたけなども全部粉末にしてダシを出しつつ全部飲んでしまうので 健康にいいはず、と喜んでました。 パワーもあるようですし本当におすすめです!